スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

ロングバケーション

本日は、フェスティバちゃんが
ゴルフの練習で忙しい為
代わりにGTOが更新致します。

先日ロングバケーションを頂いた時に
愛知県の明治村に行ってきました。



明治時代、子どものお手伝いだった水くみ、
そして肥料として使われた肥を運ぶ肥桶で使用された、
桶をかつぐ体験ができるコーナーです。

GTOは桶だけでしたけど、とても重く肩が痛くなりました(泣)



gt1o.jpg




次に向かったのは

デンキブラン 汐留バー

明治26年頃に東京・浅草の「みかはや銘酒店」
(後の日本初の洋風バー「神谷バー」)で発売した、
日本初のカクテル「デンキブラン」が看板メニュー。
その他にも「蜂印香竄(こうざん)葡萄酒」や生ショコラ、
パフェなどをお楽しみ頂ける、明治村初のバーです。

電気がめずらしい明治の頃、目新しいものというと
”電気○○○”などと呼ばれ、舶来のハイカラ品と
人々の関心を集めていました。
さらにデンキブランは強いお酒で、当時はアルコール45度。
それがまた電気とイメージがダブって、この名がぴったりだったのです。
デンキブランのブランはカクテルのベースになっているブランデーのブラン。
そのほかジン、ワインキュラソー、薬草などがブレンドされています。
しかしその分量 だけは未だもって秘伝 になっています。
あたたかみのある琥珀色、ほんのりとした甘味が当時から
たいへんな人気でした。ちなみに現在のデンキブランは
アルコール30度、電氣ブラン<オールド>は40度です。


GTOが呑んでいる電気ブランは40度です。
昼間なので結構お酒がまわるかと思いきや
5杯くらいは余裕でしたよ♪


gt2.jpg



そしてあの西郷隆盛どんの弟邸

西郷從道邸1丁目8番地
《重要文化財》
旧所在地 東京都目黒区上目黒 
建設年代 明治10年(1877)代

とてもおしゃれな邸宅でした。
ここで西郷隆盛と弟さんがどんな会話をされたとか
どういう人間ドラマがあったか
明治時代ってロマンスがありますね。

ロマンスがあるハイカラな
建物とそのインテリアには魅了させられっぱなしでした。

西郷邸1






明治時代の後期、ゴルフというスポーツは
すでに海外から日本へ伝わっていたらしいです。
外国船が入港する神戸、横浜、長崎などから定着し、
ゴルフコースも徐々にオープンしていくものの、
それらは来航した外国人を対象としたものであり、
日本人にとってゴルフとは外国人が嗜むスポーツ
という認識程度でしかなかったそうです。






GTOのワンポイント韓国講座


img1009.jpg

スポンサーサイト
18 : 02 : 47 | カスタマーセンター | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<誕生♪ | ホーム | フェスティバの休日…>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://festivalgolf.blog88.fc2.com/tb.php/321-5243f8fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

来場者カウンター

プロフィール

敏腕☆フェスティバル店長’S

Author:敏腕☆フェスティバル店長’S

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上野APEX (59)
上野本店 (46)
新宿一号 (43)
新宿Wing (54)
五反田TOC (39)
カスタマーセンター (13)
admin (4)
スポーツ館 (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

フェスティバルゴルフ携帯サイト

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。